ちたらべのこだわり

心のこもったやさしさの花「ちたらべ」

お菓子作りが大好きだった私が、アトピー性皮膚炎の娘の為に、無添加で安心できるケーキを無水鍋で焼いたのが始まりでした。
お友達の誕生日ケーキやホームパーティーに出したところ大変な好評をいただいたことがきっかけとなり、よりたくさんの人に食べてもらいたいという思いから1988年、手作りケーキのちたらべをオープンしました。

「ちたらべ」とはアイヌ語の“手作りの花ござ”という意味。安心・安全にこだわり、心を込めて焼き上げたケーキの花は、当初3種類しかありませんでしたが、今では50種類以上にも増え、市内はもちろん市外・道外からもたくさんのお客様に親しまれています。

自慢のふわふわケーキを、どうぞ一度食べてみてください!


譲れない、安心・安全へのこだわり

道産品を使用して、時間をかけゆっくりこくを出す方法で作り上げています。
全て手づくりです。(手切り・手包み)

▲ページの先頭へ